•  
  •  
  •  
 
 
安全性について

安全性について

 

私たちの基金制度は、さまざまな支援と評価を頂いております。

当法人は、自動車事故による被害者の支援を目的として設立された公益財団法人です。当法人が運営する「交通遺児育成基金制度」は、国庫補助(国土交通省自動車事故対策費補助金)とこれに協調した民間団体支援により、支給財源の安定が確実に図られています。

昭和55年10月に開始した制度で、これまで3千5百人以上もの交通遺児が加入し、育成給付を受けてきた実績のある制度です。育成基金制度の内容等については国土交通省自動車局保障制度参事官室(自動車事故対策係)℡03-5253-8111、内線14147~8のほか、(独)自動車事故対策機構(NASVA)、お住まいの市町村の交通安全、事故相談、児童福祉の窓口や教育委員会、交通安全協会、日本損害保険協会など関係機関にお問い合わせいただき、ご確認ください。

 

 

国土交通省自賠責保険ポータルサイト

独立行政法人自動車事故対策機構 NASVA(交通事故)

「交通遺児等育成基金」をGoogleで検索

くわしい内容は各サイトならびに検索結果で表示される各サイトをご覧ください。